院長 岡田 益明

・よく「聞き」、丁寧に「話す」
患者さまの症状を一番よく知っているのは、患者さまご自身です。その患者さまのお話しをよく聞いた上で、丁寧に、一つひとつ不安を消しながら説明を進めさせていただきます。
 
・地域のホームドクターとして
患者さまの症状を丁寧に診察し、正しい診断を下し、正しい治療へと導くことが、地域のホームドクターとしての使命だと考えます。

患者さまの負担を最小限に抑えた診療

丁寧な診察、入念な計画を基にした治療で患者さまに不必要な負担をかけません。
投薬においてもコスト負担や利便性を考え、院内での調剤を原則としています。

アレルギー性鼻炎
アレルギー性鼻炎

治療には期間を要します。あきらめず、継続的な通院を。

花粉症
花粉症

花粉症に先手を打ち、早く、確実に症状を抑える。

中耳炎・外耳炎
中耳炎・外耳炎

耳の炎症。早く、確実に治療することの大切さ。

難聴
難聴

原因特定の難しい難聴。
あらゆる角度からの検証がスタート地点。

小児の耳鼻科
小児の耳鼻科

「耳をよくさわるんだけど」「鼻いじりが気になる」などお悩みはございませんか?

その他の症状・病気
その他の症状・病気

改めて――「耳・鼻・喉」の治療を専門とするのが「耳鼻咽喉科」です。

風邪

『風邪』の症状は耳鼻咽喉科でも治療できます。 合併症も耳や鼻、のどに関する事が多いので、早期に治したい人にも耳鼻咽喉科はおすすめです。

風邪をひけば内科を受診するのが一般的かもしれませんが、内視鏡を使った検査、鼻水の吸引、のどや扁桃腺の処置、ネブライザー・吸入など、基本的に耳鼻科でしか行わない検査、治療もございます。

院長のご挨拶

院長 岡田 益明

こんにちは。岡田耳鼻咽喉科院長、岡田益明と申します。

医学――その中でも耳鼻科を専門として36年、現在の地では20年以上、地域のみなさまの治療にあたってきました。
 
「耳鼻咽喉科」と聞くと、「少し変わった病気の治療を行う場所」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、耳、鼻、喉というのはどれも外界と身体の内側とをつなぐ通り道であり、目まぐるしく変化する現代の環境の影響を受けやすい器官だといえます。

患者さまの異常を知らせるサインを見逃さないためにも、よくお話しを伺い、わかりやすい説明を心掛け、そして何より気軽に足を運びやすい、相談しやすい医院でありたいと思っております。

「気になることはあるけど、たいしたことじゃないだろう」
――そういった患者さまがひとりでも多く当院で受診され、今後の健康維持の一助になることができれば、これに勝る喜びはございません。

詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2017/12/20

年末年始の休診のお知らせ

年末の診療は12月28日(木)の午前診まで(12時半受付終了)

年始は1月5日(金)より平常通り診療致します

2017/07/15

夏期休診のお知らせ

平成29年の夏期休診日を
8月11日(金・祝日)~16日(水)
と致します

8月17日(木)より通常通り
診療致します(午前診のみです)

2016/12/06

年末年始の休診のお知らせ

年末の診察は12月29日(木)の午前診まで(12時半受付終了)

年始は1月5日(木)より平常通り診察いたします
※木曜日ですので午前診のみになります

2016/07/25

夏期休診のお知らせ

平成28年の夏期休診日を
8月13日(土) ~16日(火)
と致します

8月17日(水) より平常通り診療致します

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒536-0021
大阪府大阪市城東区
諏訪4-17-1 レジデンス諏訪 2F

お問い合わせ 詳しくはこちら